ふらと出て行っちゃうネコやワンコを作る飼い主さんの思考その2

ペットコミュニケーションと思考の専門家

へんみなおこです。

前回のブログで

ふらと出て行っちゃう

飼い主さんの元から居なくなってしまう

ペットを作る思考について書きました。

今日はやっとその続き

解決法まで書きますね。

前回のを知りたい方はこちらをどうぞ

前回ではうちのわんこの

ハヤテも時脱走する常習犯でした

というところまでお話ししました。

ハヤテは

玄関を開けた隙間何気に

ひょろーって出て行っちゃう

時そんな事をするわんこでした。

いなくなれば当然

追いかけて行くのですが

呼んでも戻ってこない

おやつで誘ってもダメ!

どんどん行ってしまって

大きな道路を横切ったりして

ハラハラドキドキしてました。

無事に何とか捕まえて家に帰っても

ドキドキハラハラで疲れきってしまい

もう嫌だー!こんな経験したくない!

そう思ってました。

起きて欲しくない現実も

私の思考が作ってる、と見ていくのが

思考のしくみです。

だとしたら私の思考にあるのは

いなくなっちゃう

捨てられちゃう

という思いがいっぱいある、ということになります。

これが現実化してハヤテに出ていたんです。

この現実をストップするには

自分の思考に気付いていくこと。

こんな想いがいっぱいいっぱいあったんだ

と気付いていくことで

だんだんペットが変わってきます。

今まで気づかなかった思考に気付いていく

これが最初の解決法になります。

私も自分の思考に気付く、をいっぱいやりました。

そしたらうちのハヤテは脱走しなくなりました。

玄関が開いていても直ぐには出て行かなくなりました。

ネコたちものびのび自然を楽しんでいます。

脱走グセがあるペット

出たまま帰ってこないペット

そんな心配が現実になる前に

自分の思考の見直しをおすすめします!